[ トップに戻る ]
読売新聞大阪本社管内のYC(読売センター)が保有する個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、利用停止などについては、YC(読売センター)の経営者(所長)が加盟する大阪読売新聞販売事業協同組合が請求手続きの窓口となります。以下の手順に従ってご請求ください。
PDFデータをご覧になるにはアドビリーダーが必要です。アドビリーダーはこちらから無料でダウンロードできます。

個人情報の開示、訂正、利用停止等をお求めの方

開示等の請求書、回答書とも郵送となります。
まず、大阪読売新聞販売事業協同組合へご郵送いただく請求書を、下記の3通りのいず
れかの方法でご入手ください。
インターネットから

「個人情報開示等請求書」を下記からダウンロードしてください。電子メールではお受けしておりませんので、プリントアウトのうえ、ご利用ください。

YC(読売センター)の店頭で

お近くのYC(読売センター)の店頭にご用意してあります。ただし、店頭での直接請求はお受けしておりませんので、ご郵送での請求となります。

郵送によるお取り寄せ

〒530-0055
大阪市北区野崎町5番9号 大阪読売新聞販売事業協同組合 YC個人情報係

 
まで封書にてお申し込みください。その際、恐れ入りますが返信用の82円切手を必ずご同封ください。
(※切手のご同封がない場合は請求書を発送いたしかねます。ご了承ください)
 
まことに恐れ入りますが、請求時のご本人確認を徹底するため、電子メールでの受け付けや店頭での直接受け付けは致しておりません。開示等の請求書、回答書とも郵送でのやり取りとなります。すべてのお客様の個人情報を守るための措置ですので、何とぞご理解のうえ、ご協力お願い申し上げます。

↓
請求書に必要事項をご記入のうえ、ご本人確認書類をご同封のうえご郵送ください。
書留での郵送をお勧めします。
(※確認書類の同封がない場合は回答書を発送いたしかねます。ご了承ください)
ご本人確認書類として下記の(a)、(b)を必ず両方ともお送りください。

(a) 住民票(現住所のもの。コピーは不可です)、または在留カードのコピー
(b) 以下のうちどれか一つのコピー
     運転免許証、パスポート、健康保険証、各種年金手帳


※代理人によるご請求の場合は、ご本人、代理人双方について(a)(b)の書類が必要となるうえ、ご本人名義の委任状、未成年者または成年被後見人の代理人であることを証明する書類などが必要となります。詳しくは、大阪読売新聞販売事業協同組合(電話06-6366-1887)まで。

↓
郵便振替で手数料・郵送料をお支払いください。

口座番号 00950-7-167662  口座名称 大阪読売新聞販売事業協同組合

(a)開示請求の場合        462円(手数料70円、郵送料392円)
(b)訂正、利用停止等の請求の場合 392円(手数料なし、郵送料392円)

※個人情報が第三者の手に渡ることを防ぐため、回答書の送付には簡易書留郵便を利用しますので、郵送料392円(定形郵便82円+簡易書留310円)を実費としてご負担いただきます。さらに開示請求の場合は、手数料70円を加えて合計462円をご負担いただきます(※このほかに郵便振替手数料がかかります)。

↓
開示等の請求書が届き、手数料のお振込みが確認できましたら、該当するYC(読売
センター)と連絡を取り合い、すみやかに回答書を簡易書留郵便で住民票または
在留カードのご住所へお送りします。

※開示等の請求書にご記入いただいた内容、及び、ご本人確認書類は、ご請求手続きのためだけに利用し、他の目的に利用することはありません。

[ トップに戻る ]
© 大阪読売新聞販売事業協同組合